弁護士にお世話になったエピソード

弁護士にお世話になったことが一度だけあります。

弁護士にお世話になったエピソード

弁護士にお世話になったことが一度だけあります…

弁護士にお世話になったエピソード
★ 45歳 女性の場合
弁護士にお世話になったことが一度だけあります。それは健康診断に関することでした。
健康診断では、通常、血液検査をするために採血をします。採血の時、いつもすごく怖くて嫌な気分になるのですが、一年に一度のことと思って頑張ってやってもらいます。

しかし、その時の採血では、針を間違って刺したのか、ひどい痛みが出て、腫れもひどくなりました。
会社で行った健康診断だったので、委託している業者が行ったのですが、その時に症状を説明しても、全く対応してくれる様子がありませんでした。

仕方なく弁護士に相談し、どのような対応をとるべきかの意見を聞くことにしました。
結果的には、少額訴訟ということになりましたが、その時弁護士に相談しなかったら、泣き寝入りということになっていたと思います。
弁護士費用はどうしても必要となってしまいますが、泣き寝入りしないためにも、きちんと弁護士に相談し、問題を解決すべきだと思いました。

関連サイト