弁護士にお世話になったエピソード

生まれて初めて弁護士の先生にお世話になったのは、今から6年程前のことです。

弁護士にお世話になったエピソード

生まれて初めて弁護士の先生にお世話になったのは…

弁護士にお世話になったエピソード
★ 37歳 女性の場合
生まれて初めて弁護士の先生にお世話になったのは、今から6年程前のことです。

離れて暮らしていた実母がやっていた、色々なビジネスが事の発端でした。
その頃は、ネズミ講といわれるようなサイドビジネスが取り締まられる少し前で、まだ金が儲かるからという甘い誘いが効力を持っていました。
今ではハッキリと詐欺だと分かるそれらも、友人と一緒にやっていたそうです。

しかし、稼げないので、今度は着物の販売員をやりましたが、囲い込みと呼ばれる悪質な方法で販売していたということで、会社は取り締まられ、母は多くの借金を背負うことになったのです。
母は、娘である私の名前でも着物を買っていたので、私まで借金を持つことになり、慌てて弁護士事務所に2人で行ったのです。

親子であろうと1人ずつの面会となり戸惑いましたが、小さなオフィスビルの1室にある事務所には、上品な家具が揃えられて相談しやすく、自己破産は嫌だったので任意整理という形でお願いすることが出来たので、とても助かりました。