弁護士にお世話になったエピソード

結婚して数年がたった頃、夫婦関係が上手くいっていなかった時期があり、悩んでいたことがあります。

弁護士にお世話になったエピソード

結婚して数年がたった頃…

弁護士にお世話になったエピソード
★ 33歳 女性の場合
結婚して数年がたった頃、夫婦関係が上手くいっていなかった時期があり、悩んでいたことがあります。
もし離婚した場合、慰謝料はいらないと思いましたが、もしもこのまま夫婦関係が破綻してしまった場合、子供の養育費の事や、親権がどうなるのかという事が気がかりでした。
子供の将来のためには養育費はどうしても必要だと思ったのと、絶対に親権は手放したくないと考えていたからです。

友人に相談すると、弁護士さんに一度話を聞いてもらうのがいいとアドバイスされました。
弁護士さんというと、どうしても敷居が高いイメージがありましたが、私の相談に乗ってくれた方は、とても庶民的な雰囲気の女性の方でした。

相談も親身になって聞いてくれました。
同じ女性という事で、精神的に安心して話ができたという点も良かったです。
そして、少ない時間の中で的確なアドバイスをたくさんしていただき、とても充実したお話ができました。

離婚の際の流れや法的な事が分かったお陰で、気持ちにも余裕ができました。
幸い夫婦仲は改善され、離婚には至りませんでしたが、あの時にお世話になった弁護士さんには、今でも感謝しています。

関連サイト