弁護士にお世話になったエピソード

弁護士にお世話になったのは、今から4、5年ほど前のことでした。

弁護士にお世話になったエピソード

弁護士にお世話になったのは、今から4、5年ほど前のことでした…

弁護士にお世話になったエピソード
★ 23歳 女性の場合
弁護士にお世話になったのは、今から4、5年ほど前のことでした。
父と母の借金問題を解決するために、弁護士に相談をすることにしたのです。

当時、父は知人の借金の肩代わりをしていて、母は日々の生活費や、私たち子どもを育てる上で必要な品の購入でクレジットカードを多用していて、膨らんでしまった借金を抱えていました。
月々に借金の返済だけで10万円以上もかかっているような状況となり、どうにも生活が成り立たなくなったため、相談に行ったのです。

弁護士が母の自己破産手続きを行ってくれ、父が借金をしている金融業者に対して月々の返済額を抑えてもらえるよう、働きかけを行ってくれたのです。
そのため、何とか生活を立て直す目途をつけることができました。

その後も、何度か急な出費が発生して、生活費の資金繰りに困るようなことがありましたが、その際には弁護士が「自分への報酬の支払いは急ぎませんから、借金の返済を優先してください」と言ってくださり、何とか乗り切ることができました。
その弁護士には、どんなに感謝してもしきれません。

関連サイト